チャイエスとは中国人など 日本人以外のメンズエステのことを指す

memory

チャイエスとは中国人など 日本人以外のメンズエステのことを指す

リンパドレナージュとはリンパの流れに沿ってマッサージをすること。メンズエステも鼠径部などのリンパをマッサージしてくれるのリンパドレナージュになる。リンパの流れにそってマッサージをすることで体内の老廃物の排出を促し、血流を良くすることが出来る。リンパが詰まりまくってると痛いが、詰まりがとれると非常に快適。

傘とはがさ入れのこと。基本メンズエステは抜きなどの行為は禁止されており、抜きなどをしていないか警察が検査をすること。大体は他のライバル店が偽情報などを通報することが多い。また、お客が嫌がらせで通報することもある。こういう客にはなりたくないものですね。

非風俗のメンズエステを利用する際に心がけるべきマナーはいくつかありますが、最も大事なのは「性的なサービスを要求するのは絶対NG」ということです。たとえば、勃起してしまったものをわざと見せたり、セクハラ発言をしてみたり……。これについては、そもそもお店のホームページやエステラブの店舗詳細ページにも記載されています。しかし、にもかかわらずマナーに違反する人も少なからずいるようです。おそらく、セラピストと触れ合っているうちに理性が薄れて、そのような言動に出てしまうのでしょう。しかし、目に余るNG行為は「サービス停止」の可能性があります。また、「今後の利用はお断りします」ということになってしまうおそれもあります。せっかく楽しい気分でお店に向かったはずなのに、一時の気の迷いで気まずいことになってしまってはもったいないので、くれぐれもルールとマナーを守って利用することを心がけましょう。【セラピストNさん】「いますね。冗談っぽく言ってくるだけの人から、紙パンツをずらして見せてくる人まで……。私の体に触ってこようとする人もいます。ものすごくカッコ悪いし、嫌な気分になるのでやめてもらいたいです」【セラピストEさん】「言語道断ですね!あのね、あなた字を読めないんですかと問い詰めたいです。サイトにも書いてあるし、誓約書にも書いてあるでしょって!あ、誓約書っていうのはサービスを行う前にお客様にサインしていただく書類で、禁止事項とかが書いてあるやつです。そこにちゃんと『当店は風俗店じゃないので性的サービスはしません』って書いてあるんですよ。あなたそれ読んだでしょ?読んでサインしたなら守ってよ!世間では、誓約書に違反したらペナルティとかあるでしょ?ウチだって同じだよ……って言いたいですね。もちろんにこやかに、穏便にお断りしますけどね。でもかなりマイナスポイントなんで、サービスの質が下がっても文句は言わないでほしいですね!」

四つん這いとは手をついて、膝立ちのポーズのことを言います。この状態からの鼠径部マッサージはかなり気持ちいいので多くのメンズエステのコースに含まれています。ただ、無いところもあるので、無いと少しガッカリします。子鹿のポーズと言うこともあります。

メンズエステ店では、施術の前にシャワーを浴びるのが決まりですが、中にはコース時間をシャワーで消費するのが惜しいのか、「もう風呂に入ってきたから」などと言って拒否する男性客もいるようです。そのような人に対して、セラピストはどう思っているのでしょうか?【セラピストYさん】「いやいや、マジであり得ないです。シャワーを浴びてない他人の体とか触れませんから!夏場とかは特に無理ですね。だって絶対、清潔じゃないですもん。私たちは1日に何人ものお客様を相手にするわけで、衛生面には気をつけなきゃいけないんです。絶対シャワーは浴びて欲しいですし、浴びさせますね」【セラピストOさん】「あー……いるんですよね、たまに。『俺シャワー浴びてきたからいいでしょ』みたいなことを言ってそのまま施術を受けようとする人!ダメです。決まりなので、皆さん絶対にシャワーは浴びて欲しいです。多分、シャワーで時間を使っちゃうと損した気分になるんでしょうけど、私とかだと『シャワー浴びてくれないとサービスは行えません』ときっぱり言っちゃいますし、それで『いいじゃん』『ダメです』とか言い合いをしていたら、それこそ時間の無駄ですよ?シャワー浴びてくれたらスムーズにサービスに入れるんですから、ホントそのへん考えて欲しいですね」

爆砕とはインターネット掲示板のこと。色々な話題が書かれている。メンズエステ用の掲示板もあり、そこには色んなお店に対しての書き込みがある。匿名掲示板なので荒れやすく、ウソの情報も多いので真偽の判断が難しい。

チャイエスとは中国人など、日本人以外のメンズエステのことを指す。道に光る看板が出ているお店は大体こういうお店が多い。日本人エステに比べてかなり安い。

そこで、今回はメンズエステの体験談に出てくる謎の専門用語を解説していきたいと思います。

日本人メンズエステとは、性感サービスの無い、施術者が日本人のメンズエステです。

他に昼職も持っているという彼女、どうも最近はメンズエステの方に力を注いでいるようです。

メンズエステに初挑戦の
可愛くてスタイルも良い、完璧なセラピストさんこんな可愛い子が業界に来たことに
驚きを感じることでしょう!未経験ながらも献身的に一生懸命
施術も行います♪ぜひお問い合わせください。

「誤爆」とは、メンズエステ業界では「マッサージ中の予期せぬ射精」を意味します。たとえば鼠径部のマッサージの際、気持ちよくて勃起するだけでは止まらずに、一気に性的な興奮が押し寄せてきて、ペニスに触れられてもいないのに射精に至ってしまう……という場合があるようです。「さすがにこれはマズいだろ」と思う方が多いでしょう。しかし、状況的にわざとではない限り、勃起と同じく特に大きな問題に発展することはないと思います。勃起したときと同じく、過剰に気にしないことが大事です。おそらく多くの場合、いったんシャワーを浴びて仕切り直しになるかと思いますが、素直に「ごめんなさい」を伝えて、慌てずに対処しましょう。

メンズエステ店では、マッサージ中に勃起しても気にする必要はありません。多くのセラピストはその状況に慣れているので、特に騒ぎになったり、それがもとで出禁になったりすることはないようです。とはいうものの、多少は気まずい雰囲気になってしまうこともあるでしょう。そんな状況を打破するには、どのような対処をすればいいのでしょうか。

メンズエステは、綺麗な女性とコミュニケーションを取れることも醍醐味のひとつです。しかし、ついつい話が弾んでしまった帰り道、「喋りすぎてうるさいと思われなかっただろうか」などと考えてしまうこともあるかと思います。しかし実際のところ、それほど気にする必要はないようです。【セラピストMさん】「楽しい雰囲気で接することができるので、仕事がしやすいです。気持ちよくお喋りしてくれるのは、私のマッサージでリラックスしてくれているからだと思うことにしてます(笑)」【セラピストTさん】「私は好きですよ、よく喋ってくれるお客さん。けっこう私が人見知りで緊張しやすいからだと思うんですが、お客さんのほうから話しかけてくれるとホッとしますし、雰囲気もなごやかになるのでこちらも仕事がやりやすいんですよ」以上のように、よく喋る男性客に対して、何かしら悪感情を持つことはないようです。ちなみに、「まったく喋らないお客さん」のことはどう思っているのでしょうか。【セラピストFさん】「全然、気にならないです。マッサージ中はBGMもかけますし、シーンとなることはないですよ。『会話は苦手だけど無言だと気まずい』と考えて、頑張って喋ろうとしてくれる方もいると思うんですが、無理しないでくださいね。お客様にリラックスしていただくのが私たちのお仕事なんですから」

コメント

タイトルとURLをコピーしました